公演情報の最近のブログ記事

 正式告知させていただいたばかりの「春たけなわ、米どころ朗読ツアー」ですが、各地のコロナ感染者数増加等の事情で、今回は丸ごと断念せざるを得なくなりました。

 各地で楽しみにしてくださっていた皆さん、本当にごめんなさい!

 コロナとにらめっこですが、来春にはぜひ伺いたということで、各地の関係者の皆さんと話を続けていきますので、また暫くお待ちくださいませ。


 また、そのツアーの中で、430に予定していた山形からの『朗読どまんなか』のZoom配信は、そのままのプログラムで、場所を都内に移して行なうことにしました。

 なお、この企画も、今後の第七波の動向を見極めつつ、無観客で行うかどうか、

決定していきたいと思いますので、お申込みのかたも、臨機応変にご対応いただけますよう、お願いいたします。


 では、新たなご案内です。

 最初にリアル空間での情報、後半にZoom参加の情報をお送りします。



◆『朗読どまんなか、みやこのかたすみ』

主催・企画:バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり


 【リアル参加】

 日時:430日(土曜日) 14開演(16時半までに終了予定)

 会場:東京都障害者福祉会館 2階・教室(東京都港区芝5-18-2

 アクセス:

JR田町駅三田口(西口)より徒歩5分。

都営地下鉄三田線・浅草線三田駅A8出口すぐ。

ご希望により、駅からの送迎誘導・道案内誘導をいたします。

 活動協力費:

一般1500円以上

介助者500円以上の投げ銭をお願いします。

当日受付で承ります。

 定員:40名(予約制。お申し込みの先着順)

70名収容のお部屋ですが、ソーシャルディスタンスを考えてこの定員です。

 お申し込み締切:426日(火曜日)


 <出演>

・鈴木橙輔(すずき だいすけ、ばっかりばっかり主宰)

・美月めぐみ(みづき めぐみ、点字朗読者)

ぺんぺん(朗読専科)


 <朗読作品>

 おなじみ東海林さだおさんの丸かじりエッセイ、ほっこり系時代小説、子どもの日・母の日にふさわしいお話など、バラエティに富んだ朗読。一人読み、3人読み取り混ぜてお送りします!

 5作品読んだ後、会場のお客さんとの交流会、そしてオマケの朗読を予定してます。

 また、今回は久しぶりに効果音やBGMも入ります。

音響さんの学校で講師もしている、小柄で元気なお姉さん・山脇葉(やまわき よう)さんが担当してくれます!彼女、山形出身で、本当は里帰りがてらお手伝いいただくことになってましたが、私たちに付き合って、GWなのに都内に残ってくださることになりました!ありがたやぁ!


 <お申し込み方法>

 メールか電話でご連絡ください。

TEL:03-6794-1395(留守番電話&FAX対応)

メール:

otegami@bakkaribakkari.net

 メールでのお申込みの場合、件名を

田町申込

として、本文には、以下の項目をご記載ください。

 1. お名前(よみがなでお願いします。複数でご予約の場合は代表者のかたのみ)

 2. 人数(一般・介助者の内訳も)

 3. 駅からの誘導希望の有無。(田町駅・三田駅のどちらかも)

 4. 誘導ご希望のかたのみ、当日連絡の取れる携帯番号


 【Zoom参加】

 日時:430日(土曜日) 14開演(配信は15時半くらいまで)

 アクセス方法:お申込みいただいた皆さんに、ZoomURL等をお送りします。

 活動協力費:千円以上の投げ銭をお願いします。

Zoom参加ご希望のかたのお振込みに関しては、お申込みメールへのご返信でお知らせします。そのお振込みをもってお申込み完了といたします。

お近くのかたは、ぜひ会場で「ナマ」をご体感ください!交流会と、ボーナストラックとしてのオマケ朗読があります


 <Zoom参加のお申込・お問合せ>

 メールか電話で下記へ。

otegami@bakkaribakkari.net

03-6794-1395(留守番電話&FAX対応)

 お申込み締め切りは、同じく426日火曜日です。

 メールの場合、件名を

「どまんなかZoom」申込

と書いて、本文に以下のことをお書きください。

・お名前

・お住まいの地域

・リピーターさんは、簡単な近況報告大歓迎!

・初めてのかたは、お申込みのきっかけと、簡単な自己紹介。

・電話番号


 お申込み、お待ちしてまーす♪




仙台公演『朗読ササニシキ』は延期となりました。ご了承ください。


 新緑の季節、「バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり」が、楽しい朗読会をお届けに、東京を飛び出すこととなりました!


 コロナ前は毎年秋にオリジナルの福祉系コメディの公演を行い、それ以外のシーズンは、各地で朗読会を行なってきました。

 コロナ禍となったことをきっかけに、オンラインの朗読を手掛け、全国の皆さんにも朗読の楽しさをお届けできるようになりましたが、生の朗読の良さを知っているお客様方から、「もどかしい!」「演者とお客さん、お客同士が同じ空間を共有できる喜びは何物にも代えがたい」というお言葉をいただき、それならば、できるだけ多くの地域に「生の朗読」をお届けしたいという気持ちが沸き上がるに至りました。


 そこでこの春、米どころ二か所を周る朗読ツアーを企画してみました。

 つまり、『朗読こしひかり』『朗読どまんなか』(新潟山形)です!

 山形では、音楽・効果音入りの朗読をして、Zoomによるオンライン配信もいたします。


 では、順を追って詳細をお知らせし、最後に二か所共通のご案内を入れてみます。

 ぜひこの機会に、同じ空間で、楽しさを共有しながら朗読をお聞きいただけますよう、お誘い申し上げます。



◆『朗読こしひかり』

 日時:2022429日(金曜日・昭和の日) 13時半開場、14開演(16時半まで

に終了予定)

 会場:新潟市総合福祉会館401403新潟市中央区八千代1-3-1

 アクセス:万代シティバスセンターから5分(約400メートル)

新潟駅万代口から10分(約600メートル)

 路線バスの場合は、「総合福祉会館前」もしくは「新潟万代病院前」をご利用ください。

 ※上記バス停からの手引き誘導のご希望にも対応します。

 協力:新潟市視覚障害者福祉協会


 <お問合せ・お申込み方法>

 新潟市視覚障害者福祉協会・栗川治(くりかわ おさむ)さんまで、電話かメールでご連絡ください。

携帯 070-5010-5833

osamu.kurikawa@nifty.com

 お申込みの締め切り:2022425日(月曜日)



◆『朗読どまんなか』

 日時:2022430日(土曜日) 13時半開場、14開演(16時半までに終了予定)

 会場:山形駅西口 霞城セントラル(カジョウセントラル)23階 高度情報会議室

 アクセス:山形駅直結。

 ※山形駅改札からの手引き誘導のご希望にも対応します。

 協力:山形市視覚障害者福祉協会


 <お問合せ・お申込み方法>

 山形市視覚障害者福祉協会会長 三浦保志(みうら やすし)さんまで、電話かメールでご連絡ください。

携帯 080-6291-7240

yasu2020724gorin@gmail.com

 お申込みの締め切り:2022426日(火曜日)

山形のみ、音響スタッフとして、山形県出身の山脇葉(やまわき よう)さんも同行して、素読みではなく、BGMや効果音入りでお楽しみいただけます!

 また、Zoomでの配信も行いますので、オンライン参加をご希望のかたは、ばっかりばっかりまで、メールでご連絡ください。

otegami@bakkaribakkari.net

山形在住のかたは、なるべく会場へどうぞ。



◆二か所共通のお知らせ

コロナの影響を見ながら、場合によっては取りやめもあることをお知らせしておきます。予めご了承ください。


 ばっかりばっかり活動協力費:1500円(障害者の介助者は500円)

当日会場にて承ります。

 定員:両会場とも、50名。


 メールでお申込みの場合、件名は「ばっかりばっかり申込」として、本文には以下のことをお書きください。

お名前、人数、最寄り駅からの誘導希望の有無、当日連絡の取れる携帯番号

 なお、お申込みはばっかりばっかりでも承りますが、その場合、件名で区別できるよう、以下のいずれかでお申込みください。

「こしひかり」申込

「どまんなか」申込

「どまんなかズーム」申込

締め切り日前でも、定員に達し次第締め切らせていただきます。ご了承ください。


 <出演者>

 鈴木橙輔(すずき だいすけ、劇団主宰)

 ぺんぺん(朗読専科)

 美月めぐみ(みづき めぐみ、点字朗読者)


 <概要>

 おなじみ東海林さだおさんの丸かじりエッセイ、ほっこり系時代小説、子どもの日・母の日にふさわしいお話など、バラエティに富んだ朗読。一人読み、3人読み取り混ぜてお送りします!

お近くのかたは、ぜひ会場で「ナマ」をご体感ください!

 山形のZoomは、15時半で配信を終了しますが、その後会場では、16時半まで、交流会と、ボーナストラックとしてのオマケ朗読があります。


 お申込み・ご来場、心よりお待ちしております!



 26日、臨時開催となった「SOS朗読会」には、事情をお察しくださったかたや、3月までなんか待ちきれないという方々がお集まりくださり、臨時だったにも関わらずかなりにぎやかになりました。

 本当にありがとうございました!!


 さて、来月の朗読会に関して、多くの皆さんに「観客は入れられないかもしれないけれど、広いお部屋を借りて、BGMも入れて音楽物をやるから楽しみにしててね」とお話してたのですが、「蔓延防止」が36まで伸びてしまったことを受け、出演者がそれぞれ自宅からリモート配信しようということになりました。

 音楽や効果音入りの朗読劇を楽しみにしていてくださる皆さん、今回は見送りとなりますが、また落ち着いたら必ずやりますので、今しばらくお待ちくださいませ。


 しかし、去年の今頃と同じく、バレンタインとホワイトデーの間の開催ということで、またまた『Love&Sweets(ラブ&スウィーツ)』と題して、愛の物語と甘くて美味しいお菓子のエッセイなどお届けいたします。

 今回は、出演者4人、それぞれ自宅からの配信となります。



◆オンライン朗読会『Love&Sweets

 主催・企画:バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり

 日時:35日(土曜日) 14開演(16までに終了予定)

34日金曜日の夜に、アクセステストを兼ねての「前夜祭」と称する緩い企画もあります。

 アクセス方法:お申込みいただいた皆さんに、ZoomURL等をお送りします。

 料金:基本的に無料!投銭歓迎!

投銭に関しては、朗読会終了後にご案内いたします。


 <出演>

・鈴木橙輔(すずき だいすけ、ばっかりばっかり主宰)

・美月めぐみ(みづき めぐみ、点字朗読者)

・新居草太(にい そうた、点字朗読者)

・ぺんぺん(朗読専科)


 <朗読作品>

 東海林さだおさんの丸かじりシリーズ、おやつのアンソロジー、愛の奇跡の短編、そして犬丸りんさんの少し長めのお話を軽く朗読劇風に4人で読みます。


 <お申込・お問合せ>

 メールか電話で下記へ。

otegami@bakkaribakkari.net

03-6794-1395(留守番電話&FAX対応)

 お申込み締め切りは31日火曜日です。

 メールの場合、件名を

L&S」申込

と書いて、本文に以下のことをお書きください。

・お名前

・お住まいの地域

・リピーターさんは、簡単な近況報告大歓迎!

・初めてのかたは、お申込みのきっかけと、簡単な自己紹介。

・電話番号

zoomの使い方のレクチャー希望の有無(ご希望のかたは、アクセス端末の種類)

スマホやパソコンのかたはzoomのアプリがインストールされていること、電話をお使いのかたはかけ放題の契約になっていることを条件とさせてください。


 お待ちしてまーす♪

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • pic

アイテム

  • 44BDB52E-EA42-43D7-BEE9-32616B1FC416.jpeg
  • E9802A0B-7691-41B0-BB47-0823CAF36E36.jpeg
  • ばっかり15表r1.jpg
  • ばっかりちらしおもてr2.jpg
  • 1238429617_09857.jpg
  • toimen_illust.jpg
  • 20090524_02.jpg
  • 20090524_01.jpg
  • 080622.jpg
  • 080619.jpg