2022年3月アーカイブ

 正式告知させていただいたばかりの「春たけなわ、米どころ朗読ツアー」ですが、各地のコロナ感染者数増加等の事情で、今回は丸ごと断念せざるを得なくなりました。

 各地で楽しみにしてくださっていた皆さん、本当にごめんなさい!

 コロナとにらめっこですが、来春にはぜひ伺いたということで、各地の関係者の皆さんと話を続けていきますので、また暫くお待ちくださいませ。


 また、そのツアーの中で、430に予定していた山形からの『朗読どまんなか』のZoom配信は、そのままのプログラムで、場所を都内に移して行なうことにしました。

 なお、この企画も、今後の第七波の動向を見極めつつ、無観客で行うかどうか、

決定していきたいと思いますので、お申込みのかたも、臨機応変にご対応いただけますよう、お願いいたします。


 では、新たなご案内です。

 最初にリアル空間での情報、後半にZoom参加の情報をお送りします。



◆『朗読どまんなか、みやこのかたすみ』

主催・企画:バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり


 【リアル参加】

 日時:430日(土曜日) 14開演(16時半までに終了予定)

 会場:東京都障害者福祉会館 2階・教室(東京都港区芝5-18-2

 アクセス:

JR田町駅三田口(西口)より徒歩5分。

都営地下鉄三田線・浅草線三田駅A8出口すぐ。

ご希望により、駅からの送迎誘導・道案内誘導をいたします。

 活動協力費:

一般1500円以上

介助者500円以上の投げ銭をお願いします。

当日受付で承ります。

 定員:40名(予約制。お申し込みの先着順)

70名収容のお部屋ですが、ソーシャルディスタンスを考えてこの定員です。

 お申し込み締切:426日(火曜日)


 <出演>

・鈴木橙輔(すずき だいすけ、ばっかりばっかり主宰)

・美月めぐみ(みづき めぐみ、点字朗読者)

ぺんぺん(朗読専科)


 <朗読作品>

 おなじみ東海林さだおさんの丸かじりエッセイ、ほっこり系時代小説、子どもの日・母の日にふさわしいお話など、バラエティに富んだ朗読。一人読み、3人読み取り混ぜてお送りします!

 5作品読んだ後、会場のお客さんとの交流会、そしてオマケの朗読を予定してます。

 また、今回は久しぶりに効果音やBGMも入ります。

音響さんの学校で講師もしている、小柄で元気なお姉さん・山脇葉(やまわき よう)さんが担当してくれます!彼女、山形出身で、本当は里帰りがてらお手伝いいただくことになってましたが、私たちに付き合って、GWなのに都内に残ってくださることになりました!ありがたやぁ!


 <お申し込み方法>

 メールか電話でご連絡ください。

TEL:03-6794-1395(留守番電話&FAX対応)

メール:

otegami@bakkaribakkari.net

 メールでのお申込みの場合、件名を

田町申込

として、本文には、以下の項目をご記載ください。

 1. お名前(よみがなでお願いします。複数でご予約の場合は代表者のかたのみ)

 2. 人数(一般・介助者の内訳も)

 3. 駅からの誘導希望の有無。(田町駅・三田駅のどちらかも)

 4. 誘導ご希望のかたのみ、当日連絡の取れる携帯番号


 【Zoom参加】

 日時:430日(土曜日) 14開演(配信は15時半くらいまで)

 アクセス方法:お申込みいただいた皆さんに、ZoomURL等をお送りします。

 活動協力費:千円以上の投げ銭をお願いします。

Zoom参加ご希望のかたのお振込みに関しては、お申込みメールへのご返信でお知らせします。そのお振込みをもってお申込み完了といたします。

お近くのかたは、ぜひ会場で「ナマ」をご体感ください!交流会と、ボーナストラックとしてのオマケ朗読があります


 <Zoom参加のお申込・お問合せ>

 メールか電話で下記へ。

otegami@bakkaribakkari.net

03-6794-1395(留守番電話&FAX対応)

 お申込み締め切りは、同じく426日火曜日です。

 メールの場合、件名を

「どまんなかZoom」申込

と書いて、本文に以下のことをお書きください。

・お名前

・お住まいの地域

・リピーターさんは、簡単な近況報告大歓迎!

・初めてのかたは、お申込みのきっかけと、簡単な自己紹介。

・電話番号


 お申込み、お待ちしてまーす♪




仙台公演『朗読ササニシキ』は延期となりました。ご了承ください。


 新緑の季節、「バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり」が、楽しい朗読会をお届けに、東京を飛び出すこととなりました!


 コロナ前は毎年秋にオリジナルの福祉系コメディの公演を行い、それ以外のシーズンは、各地で朗読会を行なってきました。

 コロナ禍となったことをきっかけに、オンラインの朗読を手掛け、全国の皆さんにも朗読の楽しさをお届けできるようになりましたが、生の朗読の良さを知っているお客様方から、「もどかしい!」「演者とお客さん、お客同士が同じ空間を共有できる喜びは何物にも代えがたい」というお言葉をいただき、それならば、できるだけ多くの地域に「生の朗読」をお届けしたいという気持ちが沸き上がるに至りました。


 そこでこの春、米どころ二か所を周る朗読ツアーを企画してみました。

 つまり、『朗読こしひかり』『朗読どまんなか』(新潟山形)です!

 山形では、音楽・効果音入りの朗読をして、Zoomによるオンライン配信もいたします。


 では、順を追って詳細をお知らせし、最後に二か所共通のご案内を入れてみます。

 ぜひこの機会に、同じ空間で、楽しさを共有しながら朗読をお聞きいただけますよう、お誘い申し上げます。



◆『朗読こしひかり』

 日時:2022429日(金曜日・昭和の日) 13時半開場、14開演(16時半まで

に終了予定)

 会場:新潟市総合福祉会館401403新潟市中央区八千代1-3-1

 アクセス:万代シティバスセンターから5分(約400メートル)

新潟駅万代口から10分(約600メートル)

 路線バスの場合は、「総合福祉会館前」もしくは「新潟万代病院前」をご利用ください。

 ※上記バス停からの手引き誘導のご希望にも対応します。

 協力:新潟市視覚障害者福祉協会


 <お問合せ・お申込み方法>

 新潟市視覚障害者福祉協会・栗川治(くりかわ おさむ)さんまで、電話かメールでご連絡ください。

携帯 070-5010-5833

osamu.kurikawa@nifty.com

 お申込みの締め切り:2022425日(月曜日)



◆『朗読どまんなか』

 日時:2022430日(土曜日) 13時半開場、14開演(16時半までに終了予定)

 会場:山形駅西口 霞城セントラル(カジョウセントラル)23階 高度情報会議室

 アクセス:山形駅直結。

 ※山形駅改札からの手引き誘導のご希望にも対応します。

 協力:山形市視覚障害者福祉協会


 <お問合せ・お申込み方法>

 山形市視覚障害者福祉協会会長 三浦保志(みうら やすし)さんまで、電話かメールでご連絡ください。

携帯 080-6291-7240

yasu2020724gorin@gmail.com

 お申込みの締め切り:2022426日(火曜日)

山形のみ、音響スタッフとして、山形県出身の山脇葉(やまわき よう)さんも同行して、素読みではなく、BGMや効果音入りでお楽しみいただけます!

 また、Zoomでの配信も行いますので、オンライン参加をご希望のかたは、ばっかりばっかりまで、メールでご連絡ください。

otegami@bakkaribakkari.net

山形在住のかたは、なるべく会場へどうぞ。



◆二か所共通のお知らせ

コロナの影響を見ながら、場合によっては取りやめもあることをお知らせしておきます。予めご了承ください。


 ばっかりばっかり活動協力費:1500円(障害者の介助者は500円)

当日会場にて承ります。

 定員:両会場とも、50名。


 メールでお申込みの場合、件名は「ばっかりばっかり申込」として、本文には以下のことをお書きください。

お名前、人数、最寄り駅からの誘導希望の有無、当日連絡の取れる携帯番号

 なお、お申込みはばっかりばっかりでも承りますが、その場合、件名で区別できるよう、以下のいずれかでお申込みください。

「こしひかり」申込

「どまんなか」申込

「どまんなかズーム」申込

締め切り日前でも、定員に達し次第締め切らせていただきます。ご了承ください。


 <出演者>

 鈴木橙輔(すずき だいすけ、劇団主宰)

 ぺんぺん(朗読専科)

 美月めぐみ(みづき めぐみ、点字朗読者)


 <概要>

 おなじみ東海林さだおさんの丸かじりエッセイ、ほっこり系時代小説、子どもの日・母の日にふさわしいお話など、バラエティに富んだ朗読。一人読み、3人読み取り混ぜてお送りします!

お近くのかたは、ぜひ会場で「ナマ」をご体感ください!

 山形のZoomは、15時半で配信を終了しますが、その後会場では、16時半まで、交流会と、ボーナストラックとしてのオマケ朗読があります。


 お申込み・ご来場、心よりお待ちしております!

お待たせしました!

 

かねてよりお知らせしておりました、YouTubeコンテンツ『朗読劇 チョットまってホッキー!!(音声版)』が完成しました!(長編:118分)

 

こちらをどうぞ!


https://m.youtube.com/watch?v=frzE2y-wdPs


さて、音声版、とはナニ?とお思いでしょう。

 

...すみません!

 

イラストと字幕が入ったバリアフリー完全版の製作が遅れております!

 

聴こえないかた、聴こえにくいかた、北山アルトゥーロ先生のイラストのファンの皆様、もう少しお待ち下さい!


物語

SF×音声ガイド×塙保己一?

 

ある日発見された着物姿の謎の青年。彼は全く眼が見えなかった!記憶喪失(?)と診断された彼と、女性区役所職員やその娘たちは、手掛かりを調べあぐね、やがて視覚障害者向け"音声ガイド"を製作するサークルの門を叩いた...

 奇想天外なストーリーに、音声ガイド作りや、歴史改変や、母娘の情・友情、淡い恋も絡めて描きます!

 2021912日で、没後200念を迎えた江戸時代の盲目の学舎・塙保己一(はなわ ほきいち)の遺徳を、別次元の斜め下から忍ぶエンターテインメントストーリー!


出演

 ホッキー(後の塙保己一):佐藤悠樹

 本条たせ:近江美香

 本条こだま:好沢はる美

 浅香泉水:津久井裕子

 佐山さわ、ほか:美月めぐみ(点字朗読者)

 近江屋七里:小嶋佑典

 三里彦成:結城泰

 課長、ほか:鈴木橙輔

 一龍神段山:檀鼓太郎

 王子、ほか:北山アルトゥーロ

 センヤ、ほか:新居草太(にい そうた・点字朗読者)

 ガイド、または天の声:ぺんぺん


スタッフ

 制作:バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり

公益財団法人「日本テレビ小鳩文化事業団」

 脚本・演出:和風まくだ煮L

 脚本補・演出補:美月めぐみ

 音楽:白井崇陽(しらい たかあき)

 録音技術:響き工芸

 イラスト:北山アルトゥーロ

 台本点訳:曽根純子

 

長い作品になりますが、どうかご贔屓に...

 

第一弾コンテンツ・『ゆうこさんのルーペ』も大好評公開中ですよ!


https://m.youtube.com/watch?v=MHoSSJn0ChM&feature=youtu.be

 それぞれの土地の気候に応じて、だいぶ春らしくなってきました。

 イースターも近いこの時期に、「バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり」が主催する「朗読ワークショップ」の受講者による成果発表会を企画しました。いわば、「朗読者の卵」たちの共演です!


 オンラインで行なってきたこのワークショップには、北は北海道から南は九州福岡まで6人の受講生が参加しています。偶然にも、全員、視覚障害女性です。

 そこに、講師である鈴木橙輔(すずき だいすけ)と美月めぐみ(みづき めぐみ)、そして、朗読ワークショップ修了生で現役朗読メンバーの新居草太(にい そうた)も助っ人に入って、30分を超える一つの作品を、リレー形式で語り継ぎます。


 ワークショップとしては初の試みとなりますが、多くの皆さんにお聞きいただき、彼女たちに温かい叱咤激励をいただければ幸いです。



◆『朗読エッグの共演』~ばっかりばっかり朗読ワークショップ受講生による発表会~

 日時:43日(日曜日) 14時から15時半くらいまで(遅くとも16時には終了)。

 方式:Zoomによるオンライン配信。

 参加費:無料。

 朗読作品は、新鮮にお聞きいただきたいので、当日まで内緒です。

 参加対象者は、Zoomのレクチャー不要のかた、ばっかりばっかりの朗読がお好きなかた。

 参加ご希望のかたは、メールでお申込みください。

otegami@bakkaribakkari.net

 メールの件名を

発表会申込

として、本文にはお名前とお住まいの地域をお書きください。

 折り返し、確認メールをお送りし、後日当日のアクセス情報等を、BCCによる一斉メールでお送りします。

 お申込み締め切りは41日金曜日です!


◆参加受講生プロフィール(当日の朗読順)

以下、割と長くなりますが、受講者の皆さんのプロフィールのみの情報です。

ご興味のあるかたは、ぜひお読みください。


筒井裕子(つつい ゆうこ)

 北海道在住の点字ユーザー。

  表現することが大好きで、日々朗読練習、バイオリン練習に励んでいます。

 体力には自信はないものの、ワークショップで教わった滑舌練習で、お顔まわりのおしわとりもできるかもしれないと思い、滑舌効果とともにこちらも期待しながら励んでいます。


甘桐るみな(あまぎり るみな)

 北海道在住。

 先天性の全盲で音の世界を生きている21歳。

 趣味はアニメを見たり歌ったり、読書をすることなどなどです。

 楽しみながら頑張って読むので、皆さんにもお楽しみいただけたら嬉しいです!


栗田陽子(くりくり)。

 九州福岡在住。

 ちょっと天然で、周囲を楽しませてしまう全盲主婦です。

美味しそうな香りに包まれながらお料理する時間が大好き。

 『人』と繋がることも大好き!分かち合える幸せに日々感謝しています。

しっぽゆらゆら、四つ足のかわいいパートナーと歩いています。

朗読は始めたばかりで、少しずつ楽しさを発見し始めているところです。


としちゃん

 お喋り大好きおばちゃんです。

 生まれも育ちも兵庫県です。

 先天性の弱視で文字の読み書きは全て弱視レンズを使用しています。

 知識はありませんが演劇や朗読劇などが大好きで昨年の秋頃からWSに参加させていただいてます。


ユズレモン

 昭和32年生まれの全盲。

 16歳からの点字使用。

 兵庫県在住。

 ミステリーを中心として、いろんなジャンルの小説を読むのが大好き。

 子どもたちも独立し、夫と二人ののんびり暮らしです。

 いくつになっても「ときめきアンテナ」を高くしていたいと思っています。


セッキー

 埼玉県川越市出身

 現在は都内在住。

 川越名物サツマイモで育ち、カラオケで7、8時間は普通に歌い続けていましたが、今はカラオケも行きづらい世の中で淋しい限りです。

 ペンギン、犬、猫が好き、子供の頃に観た宝塚でお芝居が好きになりました。最近は劇団四季が好きです。

不穏な世の中ですが、一日も早く、少しでも世界に平和が訪れますように...



 お申込み、お待ちしてまーす♪


月別 アーカイブ

ウェブページ

  • pic