10月8日/渋谷での、時代小説の朗読・第二弾!

|

 縁あって、8月6日にぺんぺん&美月が出演させていただいた、川中美幸さんのライブバー「まいどおおきに」での朗読会に、今度は、我がばっかりばっかり主宰・鈴木大輔も加わり、3名で出演することになりました!
 併設された「鉄板 かわなか」で、べらぼうに旨いお好み焼きも食べられるイカシタ企画です。ぜひぜひ耳と舌で味わいにいらしてくださいませ!!


江戸人情ドラマ!言霊(ことだま)の力 ~美幸一座!朗読の会~「武士の料理帖」より

 日時:10月8日 12時半開場、13時開演。
 会場:Bar まいどおおきに、鉄板 かわなか(渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル4F)
 アクセス:JR渋谷駅ハチ公口より徒歩5分、京王井の頭線神泉駅より徒歩7分。
 料金:4000円(豚玉&1ドリンク付)
 タイムスケジュール:13時より朗読&トーク、15時半よりお食事タイム。

 <概要>
 演劇結社ばっかりばっかりの声職人の三人(美月めぐみ・鈴木大輔・ぺんぺん)と、
中高年のためのアイドル歌手「香寿美(かすみ)」が、
短編の掌(てのひら)時代小説「武士の料理帖(柏田道夫原作)」を朗読。
 ある料理が江戸の人間模様と交錯。切腹した父、生き別れた母、縁を切った妹、別れた亭主...タイトルの全てが料理名。鰻丼、天ぷら、鉄火巻き、大根飯、しじみ汁、きんつば...心が温まる珠玉の21篇からセレクト。

 <お申し込み>
 ばっかりばっかりまで、電話かメールでお願いします。
TEL  090-3818-6424(受付は10時から18時)
Eメール 
otegami@bakkaribakkari.net

 メールの件名は
『まいどおおきに』申し込み
として、本文には以下のことをお書きください。

 1. お名前(よみがなも)
 2. 人数
 3. 当日連絡の取れる携帯番号

 お申し込み、お待ちしてまーす♪