偶然!?なんちゃってメディアミックス!第二十回公演チャリティ朗読劇『ブラインド探偵(アイ) 諦めない気持ち 竜神荘の殺人』

|

 偶然が重なり、メディアミックス展開っぽい企画になりました。
 2017年幕開け一発目は、第二十回となるスペシャル朗読劇です!
 

物語の舞台になっている赤羽界隈にある、素敵な絵本屋さんに併設されたカフェで、胸にしみる、ばっかりばっかり初の本格ミステリーをお楽しみください!!
 

これは「出演情報」でご紹介した、鈴木と美月の出演する新春ラジオドラマと同じ主人公が活躍する別作品です。

また美月は、ラジオ版と同じ役で登場します。併せてお楽しみいただければ幸いです。


演劇結社ばっかりばっかり第二十回公演 チャリティ朗読劇
『ブラインド探偵(アイ) 諦めない気持ち 竜神荘の殺人』

 「視覚障害者であるあなたが聴覚と嗅覚を使って得た目撃情報が、どれほど証拠として認められるか......」
「それじゃあ、もっと決定的な証拠があれば再捜査してくれるんですね?」
 地面を叩いていた白杖から、カツーンという乾いた小気味いい音が響き、彼の脳内をスパークさせた!


☆スタッフ
脚本・演出...和風まくだ煮L
原作:米田京『ブラインド探偵(アイ)』(実業之日本社 刊)
音楽...美月めぐみ
音響...山脇葉
制作...ばっかりばっかり制作部


☆キャスト<五十音順>
Kinoko(客演)
コチサ(客演)
齋藤 匠(客演)
鈴木大輔
新居 草太(点字朗読者)
ぺんぺん
美月めぐみ(点字朗読者)


 日時:2017年1月27日(金曜日) 13時、16時、19時開演(3公演)、
   28日(土曜日) 14時、18時開演(2公演)
※開場は開演の30分前です。
 会場:青猫書房CAFE(東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse 1F)
 アクセス:JR各線「赤羽」駅より徒歩10分、東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅1番出口より徒歩10分。
 ※ご希望により、赤羽駅北改札からの誘導をいたします。(南北線は応相談)
 料金:2000円(別途1ドリンクオーダー)
※純益の一部を、盲ろう二重障害の方々の団体へ寄付します。
 定員:各回20名(要・予約)
お問合せ・ご予約
TEL  090-3818-6424(受付は10時から18時)
Eメール otegami@bakkaribakkari.net

 ご予約の際、以下のことをお伝え下さい。
○ お名前(よみがなも)
○ 希望日時
○ 人数
○当日連絡の取れる携帯番号

◎ 視覚に障害のあるかた
○赤羽駅北改札からの誘導希望の有無。
○当日配布のパンフレットのメディアをお選びください。
(点字、CD。ご希望は、1月20日までにご連絡ください)

◎ 車椅子ご使用のかた
 会場は1階ですが、入りやすい入り口をご案内したり、スペースを確保したりいたしますので、予め車椅子ご使用の旨お知らせいただければ幸いです
 ※トイレは広めではありますが、車いす対応ではありません。ご了承ください。


【作品紹介】
 まとめサイト「魔と眼」を運営しながら、東京北区・赤羽に暮らす元雑誌記者の川田勇。彼は、交通事故によって失明していたが、聴覚、嗅覚など視覚以外のあらゆる感覚と鋭い推理力、ガイドヘルパーの田辺弘子のサポートを武器に、難事件に立ち向かう!
 全盲のミステリー作家・米田京さんの、「第11回北区内田康夫ミステリー文学賞特別賞(区長賞)」受賞作を、7名の役者が極上の朗読劇に仕上げます!


 演劇結社ばっかりばっかり ホームページ
http://www.bakkaribakkari.net/

劇団Blog「ばっかりばっかりのお部屋」
http://blog.livedoor.jp/bakkaribakkari/

会場詳細

http://aoneko-shobou.jp/info.html