2016年、浜松・名古屋朗読ツアー、ご予約開始!

|

 浜松方面の皆さん、そして名古屋方面の皆さん、お待たせいたしました!

 2016年も、浜松と名古屋の両方で朗読会を行なうこととなりました。

 2月末のことではありますが、お早めに告知し、ご予定を空けていただければ幸いに存じますので、宜しくお願いいたします。

 以下、それぞれの公演詳細と、共通事項(料金、内容、申し込み方法、出演者情報)の順にお知らせしていきます。


◆『第4回 ばっかりばっかり 朗読会 in 浜松』詳細
日時:2016年2月27日(土曜日) 14時開演。
会場:アクトシティ浜松 研修交流センター4階、401会議室
アクセス:浜松駅から徒歩8分程度。
協力:「水俣」を子どもたちに伝えるネットワーク・浜松
定員:50名。(要・予約)

◆『第7回 ばっかりばっかり 朗読会 in 名古屋』詳細
日時:2016年2月28日(日曜日) 14時半開演。
会場:名古屋柳城(りゅうじょう)短期大学大講義室
アクセス:地下鉄 桜通線・鶴舞線「御器所(ごきそ)」駅より徒歩5分。
協力:企業組合カトレア・サービス
定員:100名。(要・予約)

※浜松と名古屋では、開演時間が30分ほど異なりますのでご注意ください。


◆以下、共通事項です。

料金:1500円。(お茶とお菓子付き)
内容:1時間強の楽しい朗読あれこれと、会場の皆さんとの交流会。16時半までにはお開きとなります。


【申し込み方法】
演劇結社ばっかりばっかりまで、メールかお電話でお申込みください。

 劇団携帯:090-3818-6424(受け付けは10時から18時)
 劇団アドレス
otegami@bakkaribakkari.net

 その際、メールの場合は件名を
「浜松朗読会参加」
もしくは
「名古屋朗読会参加」
として、本文に、
 ○代表者のお名前
 ○代表者の携帯番号
 ○人数
 ○最寄駅(浜松は浜松駅改札、名古屋は御器所駅改札)からの誘導希望の有無
 ○当日配布するパンフレットの種別(普通の文字、点字、CD)
をお書きください。
 なお、点字やCDのパンフをご希望のかたは、2月15日までにお申込みください。
 それ以外のかたは、2月20日を締め切りとします。お茶菓子の手配などの都合がありますので、ご理解・ご協力宜しくお願いいたします。


【出演者】

鈴木大輔:劇団主宰。勝田声優学院出身。文脈から大事な要素を瞬時に見極め、より適切な言葉を伝える名手。「意味を的確に伝えれば、おのずと気持ちは付いてくる」と明言する言葉の技術者。

ぺんぺん:ばっかりばっかりでは、朗読を専門とし、言葉のアクセントの番人とも言えるほどのこだわりを持っている頼れる姉さん。ちなみに、お芝居のときには、聴覚障害者のかた向けの字幕のオペレーション担当。

美月めぐみ:点字で朗読をする全盲役者。芝居では、視覚障害の役に徹するが、朗読では羽を伸ばし、どんな役でもござれの七色ボイスの持ち主。


 お申込み、お待ちしております!!