第十六回公演 ツアー富士見 朗読劇『さなぎの時代』全日程終了のご挨拶

|

 5月17日・18日に練馬区の『スタジオHappy Box富士見台』で、23日に鎌倉市の『鎌倉アクターズワークショップ 富士見スタジオ』で、それぞれ行ないました朗読劇『さなぎの時代』の公演が、無事終了しました!
 両会場とも、多くの皆さんにご来場いただきまして、本当にありがとうございました!!

 休憩込ではあっても、朗読で2時間15分というのは、いくらなんでも長すぎだろうと、演じる側でも躊躇していたのですが、あえて全文朗読を決行したのは、個性的な役者たちによって息吹を吹き込まれたキャラクターたちによる「耳読書」を味わっていただきたかったからです。
 結果、ほとんどの方が、「長さはあまり苦にならず、最後まで楽しめた」と言ってくださり、ほっと胸をなでおろしました。

 なお、この作品は当劇団の大事なコンテンツとして、また別な形でご披露したいと考えています。そのときには、また、「オムレツと出汁巻きと目玉焼きはこんなに違うんだ!」的な感覚で味わいにいらしてくださいませ。

 ご来場くださった皆様、お手伝いくださった皆様、それぞれの会場のオーナー様、本当に大変お世話になりまして、ありがとうございました!!