2012年秋公演『だからこそ愛』予約開始!!

|

 お待たせいたしました!正式告知でございます!!

◆ 演劇結社ばっかりばっかり第十一回公演(旗揚げ五周年記念公演)『だからこそ
愛』  待望の再演!!

「あなたがいて、勇作ととしこがいて、賢い盲導犬にも恵まれて...なんだか怖いみたい。」
 「どうして?」
 「だって...幸せ過ぎるんだもの。」

日時:2012年11月15日(木曜日)から18日(日曜日) 4日間8公演。 
(詳しい日程は後半に)
劇場:「シアター・バビロンの流れのほとりにて」(北区豊島7-26-19)
アクセス:東京メトロ南北線「王子神谷」駅3番出口より徒歩12分、または、都営バス「豊島7丁目」より徒歩3分。
※ ご希望により、駅からの誘導をいたします。ご相談下さい。
料金...前売り2500円、当日2800円、ペアチケット4000円(障害者と介助者のペア限定、前売りのみ)

【『だからこそ愛』作品紹介】
 健康麻雀協会主宰の大会の席上、一人の全盲女性の威勢の良い声が響く。
「ロン!」
 失明、進学、恋、就職、夫の病・・・喜びも、悲しみも体当たりで受け止める実在
の全盲女性・河辺豊子さんのものがたり。
 全盲の舞台役者・美月めぐみ主演。

【スタッフ】
脚本・演出...和風まくだ煮L 
原作...河辺 豊子~見えなくても愛(グロビュー社刊)
脚本補・演出補...美月めぐみ
音楽...久保さとし(全盲のミュージシャン)
照明...中山 仁(アートプラス)
音響...山脇 葉
日本語字幕製作:こんや ゆうこ
制作:こんや ゆうこ、水口真名
出演(出身地の緯度が北極から近い順):
  みつき ひかる(フォレストフレンズ)、美月めぐみ、設楽優威(客演)、みずいろ(客演)、鈴木大輔、こぶし のぶゆき(賢プロダクション)、今別府義郎(客演)、柊獅狼丸(プロトタイプ)、他

【日程】
2012年11月
15日(木)...昼の部14時から、  夜の部19時から。
16日(金)...昼の部14時から、  夜の部19時から。
17日(土)...昼の部14時から、  夜の部19時から。
18日(日)...昼の部13時から、  夜の部18時から。
※ 開場は各公演開始時間の30分前です。(受付開始は1時間前)

【お問合せ・ご予約】
TEL  090-3818-6424
Eメール otegami@bakkaribakkari.net
ホームページ
http://www.bakkaribakkari.net/
劇団Blog
http://blog.livedoor.jp/bakkaribakkari/

※ ご予約の際、以下のことをお伝え下さい。
○ お名前
○ 希望日時
○ 人数

◎視覚に障害のある方
○ 南北線「王子神谷」駅からの誘導希望の有無
○ 当日連絡の取れる携帯番号
○ 点字パンフ希望の有無(ご希望の方は11月7日までにご連絡下さい。なお、視覚障害である旨をお伝えいただいた方全員に、出演者の肉声入りのCDパンフを差し上げます)

◎聴覚に障害のある方
○ 当日、台本貸し出し希望の有無。(ご希望の方は11月7日までにご連絡下さい
。なお、公演には全編に渡り、日本語字幕が付きます)

◎車椅子使用者の方
 お席のスペース確保のこともありますので、ご予約時に車椅子使用である旨、お伝
えください。お待たせしないでお入りいただきたいので、宜しくお願いします。


【公演のバリアフリー&ユニバーサル演出】
 当劇団は、「見る側も、演じる側も、バリアフリー」という合言葉で、小劇場公演
ではとかく忘れられがちな障害者の方にも一緒に楽しんでいただける舞台作りを行な
っています。
○ 車椅子の方も入りやすい1階部分にある小屋での公演。
○ 聴覚障害の方も楽しめるよう、日本語字幕を表示。
○ 視覚障害の方も楽しめるよう、脚本・演出自体に工夫を凝らし、セット説明付き
の前説、最寄駅からの誘導、点字やCDによるパンフの配布等を行なう。

 ご予約・ご来場お待ちしております!!