『演劇結社ばっかりばっかり』とは

|

「観る側も、演じる側も、バリアフリー」を理念掲げ、

言葉にこだわったエンターテインメントと、"ユニバーサルデザイン演劇"を追求する結社です。

 ●"視覚に障害をお持ちのお客様が、特別な機材や音声ガイドなしで、見える人と一緒に丸ごと楽しめるような芝居作りをしている劇団"は、世界で(恐らく)ばっかりばっかりだけ!

●合言葉は、「障害役者?普通にいますけど何か問題でも?」

●近年は聴覚に障害をお持ちのお客様にも芝居が解りやすい、漫画の吹き出し型字幕『こんや謹製ばっかり字幕システム』を導入!

●車椅子が入りやすい会場を選定するよう心掛けています。