bakkari: 2017年4月アーカイブ

 鈴木大輔と美月めぐみが、脚本・演出にかかわり、出演もしていた『視覚障害ナビラジオ』の新春特番のラジオドラマ『ブラインド探偵(アイ) 見えない力-白球の真実』が、今夜の『NHKラジオ深夜便』の27日未明1時台の枠で再放送されます!
 NHKラジオ第1放送と、NHKのFM、同時放送のようですが、ステレオ録音されているドラマですので、FMでお聞きいただくことをお薦めします。

 このドラマの原作本『ブラインド探偵(アイ)』の中の別作品、第1話の『諦めない気持ち 龍神荘の殺人』を、1時間程の朗読劇として、先月上演しましたが、早くも追加公演が決定しています。
 鈴木は主役の川田勇役、美月はラジオドラマと同じくガイドヘルパーの田辺弘子役です。
 日時:5月14日(日曜日) 昼の部14時から、夜の部18時から。
会場:スタジオHappy Box富士見台(練馬区貫井4-2-2 パークサイドコーポ1F)
 詳細はこちら。
http://www.bakkaribakkari.net/2017/04/post-57.html

 その前に。
 バラエティに富んだ朗読を、鈴木と美月がご披露する朗読会を、新潟市で行ないます。
 日時:5月5日(金曜日・子供の日) 13時半開場、14時開演(16時過ぎ終了)
 会場:新潟市総合福祉会館 401、402会議室(新潟市中央区八千代1-3-1)
 詳細はこちら。
 http://www.bakkaribakkari.net/2017/03/in-1.html

 ご予約・ご来場、お待ちしております!

 

 いよいよ、今週末、大阪での公演です!
 改めてお知らせいたします。


「浪速ともあれ、福耳ライヴ2017-音楽と朗読の午後」
~絶対ポンカン&ばっかりばっかり~

 音楽と演劇、関西と関東、違いはあれど、違うからこそ楽しい何かが生まれる。
 そんなわくわくをお届けする、「浪速ともあれ福耳ライヴ」の第二弾です!
 昨年6月に舞洲で行なった第1回のライヴには、50名ほどの皆さんにご来場いただき、かなりの盛り上がりとなり、「ぜひ来年も!」「ぜひこれからも!」の声をたくさんいただきました。
 それを真に受けての企画です。
 趣向をちょいと変えて、場所はガラッと変えて、皆様のお越しをお待ちしてまーす♪


【ライヴ詳細】
 日時:2017年4月23日(日曜日) 13時開場、13時半開演。
 会場:玉水記念館・中ホール(大阪市西区江戸堀1丁目10-31)
 アクセス:地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」8番出口より徒歩2分。
※ご希望により、肥後橋駅南口改札から誘導いたします。
 料金:1500円。
 定員:60名。(要・予約)
内容:朗読を、音楽ライヴでサンドイッチ!さぁて、どんなお味に仕上がりますか、乞うご期待!!16時半までにはお開きとなります。


【申し込み方法】
「ギターデュオ絶対ポンカン」もしくは「演劇結社ばっかりばっかり」まで、メールかお電話でお申込みください。
◆絶対ポンカン
携帯090-8237-0985
(10時から22時)。
メール
daisugi2001@ybb.ne.jp

◆ばっかりばっかり
携帯 090-3818-6424
(10時から18時)
メール
otegami@bakkaribakkari.net

 その際、メールの場合は件名を
「浪速ライヴ参加」
として、本文に、
 ○代表者のお名前(フリガナも)
 ○代表者の携帯番号
 ○人数
 ○肥後橋駅南改札からの誘導希望の有無。
をお書きください。
 定員になり次第締め切らせていただきます。


【共演グループ「ギターデュオ絶対ポンカン」の紹介】
大阪を中心に活動しているアコースティックギターデュオ。
 長年連れ添った(!?)男と男の、息の合った演奏で、耳なじみのあんな曲やこんな曲をお楽しみください!

[メンバー]
☆ 杉本 茂(すぎもとしげる)
リードギター。
1953年生まれ。
泉大津市在住。
我孫子あすなろ経絡指圧療院経営のかたわら、音楽コミニティ:鳳本通りネットを運営。
現在、歌の会などの伴奏サポートに全力で取り組んでいる。

☆ 神吉 正夫(かんきまさお)
サイドギターとハーモニカ。
1951年生まれ。
高槻市在住。
鍼灸院「治療院はり正(はりまさ)」の経営と、算命学(さんめいがく)による占い業を行なうかたわら、多数のバンドのベーシストとして活動。
現在、歌の会、伴奏サポートなどに全力で取り組んでいる。

それでは、皆様からのご予約、お待ちしてまーす!

 

 先日は、お忙しい中、私たちの朗読劇『ブラインドアイ 諦めない気持ち 龍神荘の殺人』に多数ご来場いただきまして、ありがとうございました!

 さて、ご好評をいただきました今回の『ブラインドアイ』、「聞きたかったのに、都合がつかなかった」というお声を多数いただきましたので、追加公演を企画しました。
 4月15日の本公演にいらしたかたは、リピーター割引もあります。良かったらお友達を誘って、またいらしていただければ幸いです。


◆演劇結社ばっかりばっかり朗読劇
『ブラインド探偵(アイ) 諦めない気持ち  龍神荘の殺人』追加公演

 日時:5月14日(日曜日)
昼の部14時・夜の部18時開演(2公演)
※開場は開演の30分前です。
 会場:スタジオHappy Box富士見台(練馬区貫井4-2-2 パークサイドコーポ1F)
 アクセス:西武池袋線富士見台駅北口より徒歩5分。
※ご希望により、会場最寄りの富士見台駅改札からの誘導をいたします。
 料金:2000円(4月の本公演にご来場のかたは、リピーターとして、500円引き、ご本人のみ)
 定員:各回30名(要・予約)

 <お問合せ・ご予約>
 ばっかりばっかりまで、お電話かメールでご予約ください。

TEL  090-3818-6424(受付は10時から18時)
Eメール otegami@bakkaribakkari.net

 メールの件名は
追加公演予約
として、本文には、以下のことをお書き下さい。
○ お名前(よみがなも)
○ 希望回(14時 or 18時)
○ 人数
○当日連絡の取れる携帯番号
○西武池袋線富士見台駅改札からの誘導ご希望の有無。
○当日配布のパンフレットのメディアをお選びください。
(点字、またはCDをご希望のかたは、5月8日までにご連絡ください)


【作品紹介】
 まとめサイト「魔と眼」を運営しながら、東京北区・赤羽に暮らす元雑誌記者の川田勇。彼は、交通事故によって失明していたが、聴覚、嗅覚など視覚以外のあらゆる感覚と鋭い推理力、ガイドヘルパーの田辺弘子のサポートを武器に、難事件に立ち向かう!
 全盲のミステリー作家・米田京さんの、「第11回北区内田康夫ミステリー文学賞特別賞(区長賞)」受賞作を、7名の読み手が極上の朗読劇に仕上げます!


☆スタッフ
脚本・演出...和風まくだ煮L
原作:米田京『ブラインド探偵(アイ)』(実業之日本社 刊)
選曲...美月めぐみ
楽曲提供:板橋かずゆき
音響...山脇葉
制作...ばっかりばっかり制作部


☆キャスト<五十音順>
Kinoko(客演)
コチサ(客演)
齋藤 匠(チャレンジド・フェスティバル)
鈴木大輔
新居 草太(点字朗読者)
ぺんぺん
美月めぐみ(点字朗読者)


 ご予約、お待ちしております!!

 4月15日(土曜日)の朗読劇『ブラインドアイ』は、おかげさまで14時の回が完売いたしました。
 ただし、18時の残席は大変余裕がございます。
 そこで、当日配布するプログラムパンフの点字とCD版のご希望の締め切りを2日間延長させていただくことにしました。
 締め切りは、4月9日(日曜日)いっぱいまで承ります。
 それ以降も、普通の文字のパンフレットで宜しければ、ご予約をたーっぷり承れますので、皆さん、お気軽にご連絡・ご予約くださいませ。


◆演劇結社ばっかりばっかり第二十回公演 チャリティ朗読劇
『ブラインド探偵(アイ) 諦めない気持ち 龍神荘の殺人』リベンジ企画!

 「視覚障害者であるあなたが聴覚と嗅覚を使って得た目撃情報が、どれほど証拠として認められるか......」
「それじゃあ、もっと決定的な証拠があれば再捜査してくれるんですね?」
 地面を叩いていた白杖から、カツーンという乾いた小気味いい音が響き、彼の脳内をスパークさせた!


 日時:2017年4月15日(土曜日) 14時、18時開演(2公演)
※開場は開演の30分前です。
 会場:龍福寺会館(板橋区小豆沢4-16-3)
 アクセス:都営三田線「志村坂上駅」A3出口から徒歩10分。
 もしくは、JR赤羽駅からタクシーツーメーターくらい。
 あるいは、赤羽駅西口よりバスで10分程の「志村四小」下車、徒歩3分。
 アクセスの詳細は、こちらをご参照ください。
http://www.s-ohmura.com/info/ryuhuku.html
 誘導ご希望のかたは、志村坂上駅の改札か志村四小のバス亭かのご希望もお聞かせ
ください。
 料金:2000円。
※純益の一部を、盲ろう二重障害の方々の団体へ寄付します。
 定員:各回50名(要・予約)
お問合せ・ご予約
TEL  090-3818-6424(受付は10時から18時)
Eメール otegami@bakkaribakkari.net

 ご予約の際、以下のことをお伝え下さい。
○ お名前(よみがなも)
○ 希望回(14時 or 18時)
○ 人数
○当日連絡の取れる携帯番号
○都営三田線志村坂上駅、高島平寄り改札からの誘導、または道案内希望の有無。
 (バス停からの誘導をご希望のかたは、その旨お書きください)
○当日配布のパンフレットのメディアをお選びください。
(点字、またはCDをご希望のかたは、4月9日までにご連絡ください)
 ※トイレは広めではありますが、車いす対応ではありません。ご了承ください。


【作品紹介】
 まとめサイト「魔と眼」を運営しながら、東京北区・赤羽に暮らす元雑誌記者の川田勇。彼は、交通事故によって失明していたが、聴覚、嗅覚など視覚以外のあらゆる感覚と鋭い推理力、ガイドヘルパーの田辺弘子のサポートを武器に、難事件に立ち向かう!
 全盲のミステリー作家・米田京さんの、「第11回北区内田康夫ミステリー文学賞特別賞(区長賞)」受賞作を、7名の役者が極上の朗読劇に仕上げます!


☆スタッフ
脚本・演出...和風まくだ煮L
原作:米田京『ブラインド探偵(アイ)』(実業之日本社 刊)
選曲...美月めぐみ
音響...山脇葉
制作...ばっかりばっかり制作部
楽曲提供...板橋かずゆき

☆キャスト<五十音順>
Kinoko(客演)
コチサ(客演)
齋藤 匠(チャレンジド・フェスティバル)
鈴木大輔
新居 草太(点字朗読者)
ぺんぺん
美月めぐみ(点字朗読者)


 ご予約、お待ちしております!!